FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

ベンチャー投資を考える第159回

2023-01-10 公開
(株)Kips
Kips Co.Ltd.
代表取締役 國本 行彦
Kunimoto Yukihiko

【國本 行彦】
1960年8月21日生。
東京都立志村高校卒業。
1984年早稲田大学法学部卒業後、日本合同ファイナンス(現・JAFCO)入社。
2006年1月5日(株)インディペンデンツ(現(株)Kips)設立、代表取締役就任。
2015年11月9日 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ 代表理事就任(現理事)
2020年6月 (株)ラクス社外取締役就任

ベンチャー投資を考える第159回

ユニコーンとIPOの役割

2022年のIPO社数は91社と2021年の125社より34社減りました。平均時価総額も約125億円と前年200億円から4割程度下がりました。公開時時価総額1000億円以上の企業は2社と前年5社より減りました。公募(新株発行)による資金調達合計は790億円、一方で売出合計金額は2400億円と3倍になっています。IPOへの期待は、企業の資金調達より既存株主の資金回収の方が上回っています。

日本政府のスタートアップ育成強化計画ではユニコーン(企業価値10億ドル以上の未上場企業)を現状6社から将来的に100社を目指しています。スタートアップへの投資額も現状年間8000億円から2027年度に10兆円規模に拡張する計画です。

日本はスモールIPOが多く個人投資家主体の市場です。ユニコーンへの投資は海外を含む機関投資家が主体となります。流動性のある株式市場とは違い、ユニコーン企業はM&Aによるエグジット増加が期待されています。株式市場の低迷がユニコーンを期待する投資の減少に繋がっていると言われています。 ユニコーン育成には投資額の増加だけでなく、新しいセカンダリー(資金回収)市場(仕組み)も必要だと思います。

※「THE INDEPENDENTS」2023年1月号 - p11より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2022年9月号】

(株)ジェクスヴァル
「リパーパシング手法で、難治・希少疾患向け創薬をめざす」


<事業計画発表会プレゼン企業>
 Co-Growth(株)(代表取締役 佐々木 文平 氏)
(株)KOKYU(代表取締役 堀 敦友 氏)
(株)エイ・オー・テクノロジーズ(代表取締役 井上 克己 氏)
(株)E3Mobility(代表取締役 高橋 良彰 氏)
(株)NEXT STAGE(代表取締役社長 小村 直克 氏)
L&Kメディカルアートクリエイターズ(株)(代表取締役 佐久間 研人 氏)
(株)WDC(代表取締役 上石 泰義 氏)
(株)Anamorphosis Networks(代表取締役 炭谷 翔悟 氏)
(株)DIIIG(代表取締役 秋國 寛 氏)
ジカンテクノ(株)(代表取締役 木下 貴博 氏)
(株)満寿屋商店(代表取締役 杉山 雅則 氏)
(株)土谷特殊農機具製作所(代表取締役 土谷 賢一 氏)

<知財インタビュー>
クモノスコーポレーション(株)
「3D空間計測技術で社会のインフラの維持・管理に貢献する」

<コラム>
ペンチャーコミュニティをめぐって
知的財産判例に学ぶ企業活動

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「事業計画発表会(毎週金曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

事業計画発表会の開催情報や新着記事など、毎週金曜日に配信するメルマガ「THE INDEPENDENTS NEWS」の購読を希望される方は以下よりご登録ください

メルマガ登録はこちら

イベントスケジュール

2月
東 京
3日(金)
月例会
6日(月)
東 京
10日(金)
東 京
17日(金)
京 都
24日(金)
3月
東 京
3日(金)
月例会
6日(月)
鹿児島
30日(木)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ