FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

株式会社ジェクスヴァル  

2022-09-02 公開
株式会社ジェクスヴァル  
代表取締役 加藤珠蘭
Kato Juran

生年月日:N.A.
出身高校:私立啓明学園(東京)

【代表取締役 加藤珠蘭 氏 略歴】
東京工業大学博士課程修了(分子生物学)。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)ポストドクトラルフェロー、アシスタントリサーチャーを経て武田薬品工(株)に入社。エクストラバリュー創薬ユニット主席研究員を経て当社を創業。AACR女性若手研究者賞受賞。筑波大学グローバルCOEイニシエーションプログラム招待講師。

【(株)ジェクスヴァル】
【設立】 2018年2月1日
【資本金】30,000千円
【所在地】神奈川県藤沢市村岡東2-26-1湘南ヘルスイノベーションパーク
【役 員】(代)加藤珠蘭(代)、平嶋伸章、嶋田康平、伊藤信雄、島﨑誠、ユンミ・キム
【株 主】加藤珠蘭、eBEST Investment & Securities Co., Ltd.、(株)ヘルスケア・イノベーション、三菱UFJキャピタル(株)、白鳥製薬(株)、SMBCベンチャーキャピタル(株)、武田薬品工業(株)、(株)TNPスレッズオブライト、YK Venture Partners Co., Ltd.、横浜キャピタル(株)ほか
【事業内容】難治・希少疾患を対象とした医薬品の研究開発
【売上高】非公開
【従業員・従業員数】9名

<起業家インタビュー>

リパーパシング手法で、難治・希少疾患向け創薬をめざす


■大手製薬企業のスピンアウトベンチャーです

創業メンバーは、大手製薬企業の研究部門で長年、新薬の研究開発に取り組んできたベテランです。とくに医薬品候補を再評価して新しい価値を見出す「ドラッグリポジショニング」研究の専属部署では、数々のドラッグリパーパシングプロジェクトを牽引してきました。こうした活動を通じて、それまで眠っていた医薬品候補の隠れた可能性として、重症性の発達障害や心臓の希少疾患の治療薬など、新しい価値を発掘しました。患者家族との出会いを通じて、良い治療法がなく、革新的な治療薬を待っている患者さんやそのご家族にこの薬を是非届けたい、という強い思いから、2018年に当社を創業しました。

■希少疾患にはまだまだ薬が足りません

7,000種以上あるといわれる希少疾患ですが、いまだ5%程度にしか薬がありません。希少疾患の治療薬の多くは非常に高価で、必ずしもすべての患者さんの手に届くわけではありません。一方で、製薬業界には研究開発途上で戦略的な理由などで開発が止まった高品質な医薬品候補が沢山眠っています。これらを再評価し、当初目指していた適応症とは異なる使い道を見出すことで、迅速に費用対効果の高い革新的医薬品を希少疾患に届けることができると考えます。 近年、アメリカ食品医薬品局(FDA)などの規制当局は、新薬開発に薬を必要とする患者の意見を反映させるための取り組みを推奨しています。当社は、早期から患者団体との連携を通じて、患者さんのニーズにいかに応えるべきかを常に考えながら研究開発に取り組んでいます。

■シリーズBで累計11億円の資金調達に成功しました。

2018年のシリーズAに続き、2021年のシリーズBでは、新規の投資家を迎えて約7億円の調達を実現しました。製薬企業で研究、臨床開発、事業開発のそれぞれ長年の経験を有する人材を採用し、事業を加速しています。オーストラリアでの臨床試験が始まり、初めて我々の医薬品候補が人に投与されました。現在、安全性と、体の反応について評価が進んでいます。

■湘南アイパークに創業以来入居されています。

もともと武田薬品工業(株)の湘南研究所であったこの施設は、動物施設などさまざまな実験施設があり、創薬、次世代医療やAIなどを扱う多種多様なベンチャー企業、製薬企業、ベンチャーキャピタルなどが結集し、ライフサイエンスをめぐるエコシステムが出来ています。弊社は、湘南アイパークに入居するさまざまな企業との交流を通じて、新しいアイデアの創出を目指しています。

■今後の展開についてお聞かせください。

第一の注力プロジェクトは、重症性の精神、神経症状の治療薬候補で、現在オーストラリアで臨床開発中です。患者さんでの効果を確認し、大手製薬企業へのライセンス導出を目指します。 第二の医薬品候補は、心臓病の動物モデルで顕著な効果があることがわかり、データを蓄積し、早期に大手製薬企業へライセンス導出する計画です。こうした自社開発パイプラインに加え、製薬企業と共同で業界に眠る医薬品候補の新しい価値を見出す共創プログラム「AltVal®」により、早期に収益を確保しながら、将来のパイプラインの拡充を目指します。

※「THE INDEPENDENTS」2022年9月号 - p4より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2022年9月号】

(株)ジェクスヴァル
「リパーパシング手法で、難治・希少疾患向け創薬をめざす」


<事業計画発表会プレゼン企業>
 Co-Growth(株)(代表取締役 佐々木 文平 氏)
(株)KOKYU(代表取締役 堀 敦友 氏)
(株)エイ・オー・テクノロジーズ(代表取締役 井上 克己 氏)
(株)E3Mobility(代表取締役 高橋 良彰 氏)
(株)NEXT STAGE(代表取締役社長 小村 直克 氏)
L&Kメディカルアートクリエイターズ(株)(代表取締役 佐久間 研人 氏)
(株)WDC(代表取締役 上石 泰義 氏)
(株)Anamorphosis Networks(代表取締役 炭谷 翔悟 氏)
(株)DIIIG(代表取締役 秋國 寛 氏)
ジカンテクノ(株)(代表取締役 木下 貴博 氏)
(株)満寿屋商店(代表取締役 杉山 雅則 氏)
(株)土谷特殊農機具製作所(代表取締役 土谷 賢一 氏)

<知財インタビュー>
クモノスコーポレーション(株)
「3D空間計測技術で社会のインフラの維持・管理に貢献する」

<コラム>
ペンチャーコミュニティをめぐって
知的財産判例に学ぶ企業活動

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「事業計画発表会(毎週金曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

事業計画発表会の開催情報や新着記事など、毎週金曜日に配信するメルマガ「THE INDEPENDENTS NEWS」の購読を希望される方は以下よりご登録ください

メルマガ登録はこちら

イベントスケジュール

10月
月例会
3日(月)
大 阪
7日(金)
WEB
14日(金)
長 岡
21日(金)
仙 台
28日(金)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ