FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

株式会社LAWN

2022-06-07 公開
株式会社LAWN
代表取締役 佐々木健人
Sasaki Kento

生年月日:1991年11月11日
出身高校:兵庫県立川西北陵高校

【代表取締役 佐々木健人 氏 略歴】
関西学院大学商学部卒業後、2014年に南海電気鉄道(株)入社。ニュータウン再開発業務や商業施設運営業務に従事。2018年に、IT部門を担うグループ会社にて社内業務システム開発プロジェクトを担当。 出身企業内の新規事業開発プロジェクトを経て、2021年に株式会社LAWNを創業。代表取締役に就任。


【(株)LAWN】
【設 立】2021年5月31日
【所在地】
(本店)大阪市中央区難波5-1-60
(事務所)大阪市中央区瓦町3-4-10日宝御堂ビル401号室
【事業内容】インターネットを活用したスポーツ施設予約サービスの提供等
【従業員数】3名※アルバイト含むと10名

<起業家インタビュー>

テニスコートの空き・予約状況が一括で確認できるサービス『テニスグ!』


ーテニスプレイヤーのプラットフォーム「テニスグ!」を運営しています。

「テニスグ!」は”空いているコートがすぐに見つかる”テニス大会やイベントが検索できる”webサービスです。関西エリアの約40施設が予約でき、民営の大規模施設のほとんどと提携しております。2020年のサービスローンチ以来、登録プレイヤー数・月間予約件数共に順調に伸びております。




ービジネスモデルはB2CとB2Bの両面でマネタイズを行っています。

私どもは、民間テニス施設や自治体を巻き込み、テニス業界のIT化を通じてテニス市場の活性化とコミュニティを作っていきます。そして「場所」と「人」を集めるハードルを下げ「スグ」にテニスができる環境を目指しています。現在は施設側から収受するコート予約のマッチング手数料が収益源です。一方でプレイヤーに対しては直営テニスイベント参加費によるマネタイズを行っています。

ーテニス人口は360万人と言われますが市場は広がっていますか?

テニスコートは全国に約7000箇所あります。公共施設と民間施設の比率は8:2です。テニスは生涯スポーツであるため、プレイヤーの年齢分布は低学年生から高齢者まで幅広いですが、私どもは20~40代の多忙な層をターゲットにしており、従来のテニスクラブやテニススクールとは異なる新しいテニスのスタイルをを提供していきます。

ー南海電鉄新規事業開発プログラム発ベンチャーとして佐々木さん自身が起業されました。

元々、街づくりに関わりたいと思って南海電鉄に入社しました。沿線エリアでテナント誘致などの再開発事業を2年、ショッピングセンターなんばCITYの販促企画・店舗営業に2年従事してきました。そこで電子決済事業に関わる事になり、ITを活用した新しい事業を興したいと思い、希望してIT部門子会社へ配属されました。その出向から1年経過した頃、南海電鉄社内で新規事業開発プログラムの募集が始まりました。私は自分が大好きなテニス業界のIT化をぜひ取り組みたいと志願して、審査の結果、社内起業が認められました。

ー出向起業とは言え、起業する決断のハードルは高かったのではと思いますが。

新しい事業を興したいとは思っていましたが、起業は全く考えていませんでした。ちょうど入籍したばかりでしたし社内外共に理解を得るのは難しいだろうとも。しかし、南海電鉄からの起業支援もあり、何よりもこの事業を自分一人だけではできないとの思いから起業を選択しました。今は会社から事業を任され、家庭とのバランスもとる事ができて、自由に伴う責任を前向きに快く受け入れ、日々前向きに事業を推進しています。

ー経済産業省の「出向起業等創出支援事業」に公募された補助対象事業者に採択されました。

大企業が出向起業を活用して新規事業開発活動やスタートアップ創出機会を増やすための補助金を提供しています。「令和3年度大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」では採択23社のうち、南海電鉄新規事業部からは当社を含め3社が採択されています。

ー南海電鉄グループ以外からの人材採用も活発に行っています。

南海電鉄グループ社内からの人材移転は優秀な人ほど現業責任者が手放さないので調整が大変難しいです。の場合は幸いにもテニスサークルの後輩が一緒にやろうと言ってくれ、経営パートナーになってもらいました。7月からはテニスコート開拓やイベント企画に関わっているアルバイトが正社員になる予定です。私どものミッションである「テニスを通じて人生を豊かにする」に共鳴する人材を常に募集しています。

ー今後はエクイティの資金調達も選択肢となります。

システム開発強化やWEBマーケティングの人材採用や関東進出にと必要資金は多額になっていきます。南海電鉄からの資金支援だけでは限界があります。中長期事業計画を作成し、その達成状況次第で外部資本の導入も検討したいと思います。
(2022.5.13 interviewed by 國本行彦)

※「THE INDEPENDENTS」2022年6月号 - p4-5より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2022年7月号】

インデペンデンツクラブ大賞
グランプリ発表

(イーセップ(株)
「ナノセラミック膜分離技術で、『二酸化炭素からe-fuelを作る』」

トリニティ・テクノロジー(株)
高齢者の財産管理を安心・便利に守れる国内初となる「スマート家族信託」

シーダースコミュニケーションズ(株)
地域観光DX化のための地図メディア「Gnome®(ノーム)」

(株)アポロジャパン
スクリーンコード技術を使った音声ペン「Speakun(スピークン)」

(株)Dessun
社会貢献のプロフェッショナルNPOと企業をマッチングさせるプラットフォーム「TIE UP PROMOTION」

(株)xCura
VR「XR Therapy」を装着することで快適な歯科治療体験

3Gサポート(株)
アスファルト舗装不要のコインパーキング運営

(株)mealwell
不足しがちな栄養が1品で摂れる完全食スープシリーズ「ススススープ」およびヘルスケアサービス提供

エイトス(株)
現場主導で、業務改善を進めるための改善提案クラウド「Cayzen」

<知財インタビュー>
(株)ユニバンス
「自動車産業大変革を迎えるユニバンスの起業家精神と新規事業創出への挑戦」

<コラム>
ペンチャーコミュニティをめぐって
知的財産判例に学ぶ企業活動

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「事業計画発表会(毎週金曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

事業計画発表会の開催情報や新着記事など、毎週金曜日に配信するメルマガ「THE INDEPENDENTS NEWS」の購読を希望される方は以下よりご登録ください

メルマガ登録はこちら

イベントスケジュール

7月
島 根
1日(金)
月例会
4日(月)
WEB
8日(金)
大 阪
15日(金)
WEB
22日(金)
WEB
29日(金)
8月
月例会
1日(月)
京 都
5日(金)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ