FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

ベンチャー投資を考える第148回

2022-01-03 公開
(株)Kips
Kips Co.Ltd.
代表取締役 國本 行彦
Kunimoto Yukihiko

【國本 行彦】
1960年8月21日生。
東京都立志村高校卒業。
1984年早稲田大学法学部卒業後、日本合同ファイナンス(現・JAFCO)入社。
2006年1月5日(株)インディペンデンツ(現(株)Kips)設立、代表取締役就任。
2015年11月9日 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ 代表理事就任(現理事)
2020年6月 (株)ラクス社外取締役就任

ベンチャー投資を考える第148回

2021年IPOを振り返って

2021年IPO125社の公開時点での合計時価総額は2兆6049億円と2020年度93社の合計1兆2113億円より2倍以上になりました。同じく1社当たりの平均時価総額は208億円で昨年度130億円に対して60%増加しています。

昨年度の時価総額1000億円以上のIPO社数はゼロでしたが今年は5社ある事もその原因の一つです。ただ、昨年IPOした会社の1年経った今年12月16日時点での公募割れ銘柄は35社と全体の37%です。また、合計公募調達額1957億円に対して、既存株主の売出合計額はその倍以上あり、ファンドを中心に資金回収が進んでいます。

一方で、赤字会社や売上に比べ時価総額の高いIPO企業も増えており、成長企業への資金供給も行われています。地方のIPO社数も39社と昨年27社に比べ4割増えました。中でも大阪は9社と関西地区が好調です。

ユニコーン企業を支えるVC、機関投資家や事業会社、そして株式投資型クラウドファンディングやエンジェル投資家など投資家層も広がり、未上場企業を巡る資金環境は大きく変化しています。資本政策やExitも多様化しており、それらの要因がIPOにどう影響するか2022年に注目しています。

*TOKYO IPOサイトより数値計算


※「THE INDEPENDENTS」2022年1月号 - p3より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2022年1月号】


Safe Approach Medical
チョ ビョンヒョン氏
(株)フツパー 弓場 一輝 氏
(株)スクエアメーター 益本 秀則 氏
RASCAL's 山本 哲史 氏
(株)WEBUO 吉田 透 氏
超電導センサテクノロジー(株)
田邊 圭一 氏
(株) スマートホテルソリューションズ
高志保 博孝 氏

<知財インタビュー>
動画SNS分析ツールで映像業界のDX推進
(株) エビリー 中川 恵介 氏

<IPO講演レポート>
福証Q-Board 上場までの道のり
(株) Geolocation Technology 山本 敬介 氏
東証マザーズ上場と今後の戦略
(株) Photosynth 河瀬 航大 氏

<特別レポート>
「ESGベンチャーの経営戦略」
(株)ecommit 川野 輝之 氏
(株)バイオーム 藤木 庄五郎 氏
(株)リリーフ 赤澤 知宣 氏
(株)アイル 早田 圭介 氏
(株)Fant 高野 沙月 氏

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「事業計画発表会(毎週金曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

事業計画発表会の開催情報や新着記事など、毎週金曜日に配信するメルマガ「THE INDEPENDENTS NEWS」の購読を希望される方は以下よりご登録ください

メルマガ登録はこちら

イベントスケジュール

1月
東 京
7日(金)
大 阪
14日(金)
名古屋
21日(金)
東 京
28日(金)
2月
東 京
4日(金)
月例会
7日(月)
東 京
10日(木)
東 京
18日(金)
京 都
25日(金)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ