FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

地方証券取引所のこれから

2021-02-04 公開
福岡証券取引所

【福岡証券取引所 概要】
所在地    :福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル3F
会員証券会社数:21社(2021年1月1日現在)
上場企業数  :107社(本則92社・Q-Board15社)


■ 福岡証券取引所の特色

福岡証券取引所は、九州・山口を中心とした地域の経済が自立して持続的に発展していく上で必要不可欠な直接金融市場としての役割を果たし、その機能を不断に強化・充実させていくことで、経済の発展に貢献していく、地域に根差した取引所を目指しています。福証へ上場して頂くことで、企業の発信力を高めていくことに強み・特色を持っています。具体的には、①福証には23社の報道機関が加盟する福岡金融・経済記者クラブがあり、福証への上場は、地域社会にあっては注目度が高く、地元報道機関での扱いも大きく、企業の知名度向上に大きく寄与します。②福証には地域の経済団体、財界、行政などで組織されている「福証活性化推進協議会」があり、地域と深い繋がりを持っています。年に一度、同協議会との共催で交流を目的とした大規模な「福証企業交流会」を行うなど、ビジネス界への発信力を高めています。③福証では地域の個人投資家の皆様を対象とした「福証IRフェア」を行っており、上場企業の皆様と地域の投資家の皆様を結びつける場として高い頻度で開催しています。これらの特色により、地域密着の福証への上場は、地域の企業であるということを地域社会に広く認知して頂けるとともに、地域を大事にし共に成長していくという強いメッセージを訴求していただくことができます。

■ 今後の展望

コロナ禍を乗り越え、地域経済の回復と更なる活性化により、証券市場・IPO市場が活発化することを期待しています。株式の売買やIPOを通じて地域経済を活性化していくことが私どもの使命ですので、今後も福証IRフェアや九州IPO挑戦隊などの活動を通じて、情報発信を継続して確実に行っていきたいと思っています。福岡を中心に多くのスタートアップ企業が地域から生まれていますが、これら企業が次の成長に向かってステップアップしていけるように、成長を促していく為のエコシステムの一翼を担い、魅力的な市場作り・運営に取組んでいきたいと思っています。その中で、地域の魅力ある企業が一社でも多く、福証への上場を目指して頂けることを願っています。

写真

※2020年2月号掲載時点での情報です

THE INDEPENDENTS 最新号


【2020年6月号】


(株)農業情報設計社 濱田安之
テラドローン(株) 徳重徹
(株)テクノスピーチ 大浦圭一郎
tryangle(株) 藤原真吾
(株)トルビズオン 増本衛
(株)キュービクス 丹野博

<ポストコロナ特集>
松田修一、吉崎浩一郎、奥原主一、秦信行

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「事業計画発表会(毎週金曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

イベントスケジュール

3月
月例会(WEB)
1日(月)
WEB
5日(金)
WEB
12日(金)
石川(WEB)
19日(金)
WEB
26日(金)
4月
東京(WEB)
2日(金)
月例会(WEB)
5日(月)
東京(WEB)
9日(金)
大阪(WEB)
16日(金)
名古屋(WEB)
23日(金)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ