FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

(株)トライエッティング

2020-07-16 公開
(株)トライエッティング
TRYETING Inc.
代表取締役社長 長江 祐樹
Nagae Yuki

【長江 祐樹 氏 略歴】
生年月日:1989年 出身高校:名古屋市立菊里高校
名古屋大学大学院工学研究科博士前期課程修了後、2016年〜2017年米国スタンフォード大学にて客員研究員を務める傍ら、現地スマートウォッチ開発スタートアップにて一時ジョインしAIソフトウェア開発支援を行う。アカデミックではAIを用いたハイテク新材料発見技術「Materials-Informatics」を専門とする。2016年6月当社設立、代表取締役就任。

【株式会社トライエッティング】
設 立 :2016年6月6日
資本金 :246,501千円
所在地 :愛知県名古屋市中区葵1-20-22 セントラル名古屋葵ビル4階
事業内容:拡張知能(AI)技術の研究開発およびライセンス販売事業

<起業家インタビュー>

人を補助し、能力を拡張するAI(Augmented Intelligence)を


■AIを、手頃に、すばやく、確実にビジネスに届ける

「AIをビジネスに活用したい」この需要は業種、業態、規模を問わず多くの企業で年々高まっています。その一方で、大企業においては「大金を投じたにも関わらず何の成果にも繋がらなかった」という失敗事例、中小企業においてはそもそも手を出すことができないといった悩みが散見されます。  当社が開発した「UMWELT(ウムヴェルト)」は、AIの部品(アルゴリズム)やシステムを動かす基盤インフラであり、例えるならば便利な道具が揃ったキッチンです。お客様は食材(データ)を提供し、食べたい料理(価値のある情報)を示すだけ。あとは料理人である私たちが、キッチンにある最適な調理法(システム)と調理器具(アルゴリズム)を使ってシステムを動かす基盤インフラです。サーバーレスですばやく他社のAIアルゴリズムやシステムも採択できるのが「UMWELT」の強みです。

■モノとヒトの最適化を実現するサプライチェーン系AI

当社の得意分野は、AI技術を活用した「在庫生産管理」と「シフト自動作成」です。正確な安全在庫数を数百万品目学習したAIシステムで未来予測します。労働条件・勤務形態・スキル・希望シフトに、法律や需要を考慮した働き方改革に連動したレイバーマネジントが数十秒でできます。クライアントは繊維系卸企業や食品系企業で、生産管理、プロセスの自動最適化、広告出稿の自動最適化といった分野で実績を積んでいます。これらが実現可能なUMWELTは、イニシャル50万円、ランニングで月額65万円が標準価格体系で、年間1000万円規模の事業投資可能な企業がターゲットです。

■病気予測ができるAIインフラの構築

最終的には病気の予測をすることを目的としていて、全ての経験がそこに繋がっていくようになっています。小学校三年生の時に、突然倒れた祖母の脳卒中がきっかけです。祖母はその後一度も目覚めることがないまま、私が高校三年生の時に亡くなりました。あの時、病気を予測するデバイス・システム・サービスがあればという思いで名古屋大学博士課程に進み半導体物理を専攻しました。半導体センサーで多くの人から様々な生体データを取得し、機械学習によって解析し病気を予測する、そのために起業という選択をしました。そしてデータ循環(データの取得、解析、実装)のフレームワークを土台とし、システムに導入するためのインフラである「UMWELT」が開発されました。

■増え続ける名古屋大学発ベンチャー

名古屋大学大学院工学研究科博士に進む過程で、文部科学省が主催する「博士課程教育リーディングプログラム」の一期生として採用され、「実世界データ循環学リーダー人材養成プログラム」で機械学習(AI)の技術を身につけました。そこには次世代自動運転で世界をリードする株式会社ティアフォ―代表取締役社長武田一哉教授(名古屋大学情報学研究科知能システム学専攻 、未来社会創造機構モビリティ社会研究所)を中心に、物流最適化AIを手掛けるオプティマインド松下社長をはじめとする名古屋大学発ベンチャーが続々と生まれています。

■未だ存在しないものづくりにトライし続ける「TRYETING」

「明日のものづくりを今日しよう(Creating The Future of Tomorrow, Today!)」をコンセプトにCOO菅沼美久とCTO竹島亮との3人のチームで創業したTRYETING。社名の由来は「(Keep TRYING to make something new which doesn't exist YET!)」です。現在のサプライチェーンAIシステム事業を収益基盤としてIPOを実現し、10年後には病気予測が当たり前のようにできるAIシステム会社として名古屋から世界へ展開していきます。

(2020.6.5 interviewed by 國本行彦)

※2020年7月号掲載時点での情報です


THE INDEPENDENTS 最新号


【2020年6月号】


(株)農業情報設計社 濱田安之
テラドローン(株) 徳重徹
(株)テクノスピーチ 大浦圭一郎
tryangle(株) 藤原真吾
(株)トルビズオン 増本衛
(株)キュービクス 丹野博

<ポストコロナ特集>
松田修一、吉崎浩一郎、奥原主一、秦信行

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「オンライン事業計画発表会(毎週水曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

イベントスケジュール

8月
WEB
3日(月)
WEB
5日(水)
WEB
12日(水)
中止
19日(水)
WEB
26日(水)
帯広
27日(木)
9月
WEB
2日(水)
WEB
7日(月)
WEB
9日(水)
仙台
10日(木)
京都
11日(金)
WEB
16日(水)
WEB
23日(水)
WEB
30日(水)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ