FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

Safe Approach Medical(株)

2020-04-02 公開

<聞き手>
株式会社AGSコンサルティング
専務取締役 小原 靖明 氏(写真中左)
1985年明治大学大学院法学研究科修了。1989年当社入社。2000年IPO支援会社ベックワンソリューション設立、代表取締役就任。2007年合併に伴い、当社取締役就任。2012年3月常務取締役。2014年3月専務取締役(現任)

<話し手>
Safe Approach Medical株式会社
代表取締役 曺 柄炫 氏(写真中)
生年月日:1981年10月3日 出身高校:大邱高校(韓国)
2010年韓国国立慶北大学電子電気コンピュータ学部修士課程修了。2014年九州大学大学院医学系医学府博士課程修了。2014年Koh Young Technology Inc. 医療機器開発部課長就任。2015年日本学術振興会外国人特別研究員就任。2019年九州大学先端医療イノベーションセンター特任助教就任。2017年当社設立、2018年 代表取締役就任。

【Safe Approach Medical株式会社】
設 立 :2017年3月22日
所在地 :福岡県福岡市早良区百道浜3-8-33
資本金 :33,100千円
事業内容:歯科インプラント手術支援システム事業、医科用手術支援システム事業 他

<特別対談>これからのIPOスタイル

現場のニーズから生まれたナビゲーションシステムでより安全・安心・低侵襲な手術を


■九州大学発の医療用ナビゲーションシステム

曺:当社は手術用ナビゲーションシステムの研究開発を行う九州大学発ベンチャーです。私自身が九州大学大学院で10年ほどかけて研究開発してきたもので、技術としては既に完成しており、これから製品化し、販売を始めようという段階です。主に歯科インプラント手術の支援システムとして利用されていますが、歯科に限らず医科領域に幅広く展開できます。
小原:曺さんとは、私が九州大学で客員教授をしている時期に知り合いました。大学発ベンチャーは「プロダクトアウト」で考えてしまう企業が多い中、医師のニーズや課題から出発する「マーケットイン」で開発を始めた点は好印象でした。その反面、資本政策はじめ見直さなければいけない点もいくつかありましたね。
曺:当社は、医師や研究者、エンジニアの集団であるため、ビジネスをするために必要な法律・会計などの知識に欠ける点が課題でした。そんなときに小原さんと出会うことができたのは幸運でした。
小原:皆さんと一緒に良い事業計画書を作ることができましたので、ここまでスムーズに進んで来られました。私のこれまでの経験からも、資本政策と事業計画をしっかり立てることがベンチャーの命だと思います。貴社の場合も同様だったと感じます。

■教育・トレーニングセミナーの場から普及を

曺:大学発ベンチャーの課題は経営チームをどう調達するかです。私はじめ大学のメンバーは研究開発に集中し、会計・財務はAGSコンサルティング、PMDAについてはエマーゴ・ジャパン、法務に関しては福岡市のおくだ総合法律事務所にコンサルティングをお願いしています。
小原:販売網については、ヨーロッパを中心に歯科医療製品の輸入販売を行う大信貿易株式会社と組んでおられます。その他の大手ではなく、大信貿易と組んだ経緯を教えてください。
曺:実際の医療現場のほかに、大学などの教育現場やセミナーの場で我々のナビゲーションシステムを販売していこうと考えています。大信貿易は、インプラントに特化した部門があることに加え、セミナーで医療機器を販売する手法に力を入れているというのが大きな理由です。
小原:教育やセミナーの場で販売するビジネスモデルの狙いはどんなところにあるのでしょうか。
曺:セミナーや臨床教育の場で我々のナビゲーションシステムが使われれば、そこで学んだ学生や受講生が医師や技術者になったとき、すでに当社製品の使い方を知っていることになり、結果的に、医療の現場に我々の製品が普及しやすくなります。一般的に、医療現場で新しい機器やシステムを導入するのはハードルが高いのですが、教育現場で種を撒いておくことで、そのハードルを下げることができます。

■フリーハンドが主流のインプラント業界を変えたい

小原:貴社のナビゲーションシステムによって、インプラント手術の現場はどのように変わるのでしょうか。
曺:日本ではインプラント手術の90~95%がフリーハンドで行われており、医師一人ひとりの経験や力量に依存して手術の標準化や伝承が難しい実態があります。そもそも、設計した位置の通りにインプラント体を挿入することは非常に困難でしたが、当社のナビゲーションシステムによって、誤差1mm以内かつ低侵襲での手術が可能になり、患者への負担も大幅に軽減されます。また、義歯は設置する位置に合わせて形成されるため、誤差が極小化されれば調整に係る工数も減り、手術全体が効率化されます。患者・医師の双方にとって、安心・安全を担保できる非常に有用なシステムであると自負しています。

小原:歯科以外の医科分野にも利用可能ですが、歯科領域のインプラント手術というフィールドだけでも、大きなマーケットが存在しているのですね。
曺:インプラント手術を扱う医院やクリニックは全国に2万カ所ほどあり、それらすべてが我々のマーケットになりえます。将来的には、世界最大のインプラント市場である韓国での展開や、ナビゲーションシステムと連動するガイドロボットの開発も視野に入れています。口腔内の健康は全身の健康につながり、健康寿命と密接に関係することがわかっていますから、我々の事業が広く普及することで多くの人の健康に貢献できると考えています。

小原:社会貢献性も高いビジネスですね。素晴らしい技術をお持ちですから、当社はじめ各分野のさまざまな会社と協力し、ぜひ広く普及させてください。本日はありがとうございました。

■対談を終えて

小原:貴社と初めて知り合った時、曺さんをはじめ貴社に関わっている研究者の皆さんの「事業化」に対する熱意を強く感じました。そこで、資本政策の見直し、事業計画策定をお手伝いさせていただきました。事業計画ができてからの事業化の進捗については目を見張るものがありました。このまま「九大発ベンチャー」として大きく発展することを期待しています。
曺:創業時から小原先生にはお世話になっていて、大学の研究員ではなく大学ベンチャーの経営者としてこのような機会をいただくことができ、大変有意義でございました。 自社の技術が成長可能性および社会貢献性の高いベンチャー企業になれるにご助言をいただき、事業計画を基に方向性を失わず推進力を持って進行しようと気づかせていただきました。

■株式会社AGSコンサルティング 会社概要

代表者  :代表取締役会長 虷澤 力/代表取締役社長 廣渡 嘉秀
スタッフ :400名(公認会計士61名・税理士76名)2019年10月現在
東京本社 :東京都千代田区大手町1-9-5 大手町フィナンシャルシティノースタワー24F
      TEL 03-6803-6710 FAX 03-3510-2800
大阪支社 :大阪府大阪市中央区今橋3-3-13 ニッセイ淀屋橋イースト 5F
      TEL 06-6232-0600 FAX 06-6232-0616
名古屋支社:愛知県名古屋市中村区名駅 4-2-28 名古屋第二埼玉ビル 9F
      TEL 052-533-6695 FAX:052-533-6698
福岡支社 :福岡県福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル 14F
      TEL 092-737-8211 FAX 092-724-0320
海外拠点 :シンガポール、香港、マレーシア
事業内容 :マネジメントサービス、事業承継支援、企業再生支援
      IPO支援、M&A支援、国際業務支援
URL  :http://www.agsc.co.jp/

※「THE INDEPENDENTS」2020年4月号 - p10-11より
※掲載時点での情報です

THE INDEPENDENTS 最新号


【2020年4月号】


(株)Indigames 野津 幸治
(株)MONOPOST 鳥山 倫靖
(株)ロボケン 寺田 宗紘
(株)メディアシステム 石井 光弘
Safe Approach Medical(株) 曺 柄炫
(株)FOMM 鶴巻 日出夫

イベントスケジュール

6月
WEB
1日(月)
WEB
10日(水)
WEB
15日(月)
WEB
17日(水)
WEB
24日(水)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ