FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

(株)SIRC

2018-09-19 公開

<話し手>
(株)SIRC 代表取締役会長 辻本 浩章 さん
1984年大阪大学大学院基礎工学研究科修了(工学博士)。大阪大学基礎工学部助手、講師、助教授を歴任。1999年大阪市立大学助教授、2001年 大阪市立大学教授を経て、2015年(株)SIRC設立。

<聞き手>
弁護士法人内田・鮫島法律事務所
弁護士 鮫島 正洋さん(左)
1963年1月8日生。神奈川県立横浜翠嵐高校卒業。
1985年3月東京工業大学金属工学科卒業。
1985年4月藤倉電線(株)(現・フジクラ)入社〜電線材料の開発等に従事。
1991年11月弁理士試験合格。1992年3月日本アイ・ビー・エム(株)〜知的財産マネジメントに従事。
1996年11月司法試験合格。1999年4月弁護士登録(51期)。
2004年7月内田・鮫島法律事務所開設〜現在に至る。

鮫島正洋の知財インタビュー

『SIRCデバイス』を通してエコでスマートな社会を実現する



■デバイス開発に挑戦する大阪市立大学発ベンチャー

辻本:磁性薄膜の研究に長い間携わっており、自らオリジナリティのあるデバイスを作って事業化したいという想いがありました。そこで2002年に資金も設備もない状態から乗算機能を持つ電力センサーの研究開発に着手しました。2013年に電力計測に画期的な機能性を持つ『SIRCデバイス』が完成し、2015年に大阪市立大学発ベンチャーとして(株)SIRCを設立しました。

鮫島:電力計測は今までアナログの電力計によって行われ、100年以上大きな技術革新がありませんでしたが、IoT化が進み高性能な電力センサーのニーズが高まっている中でのベストなタイミングでの開発となりました。

辻本:大手企業に特許の専用実施権を与えデバイスの普及を委ねるという選択肢もありましたが、事業化を目指すという開発当初の想いを貫き、当社を設立しました。

■世界で唯一乗算機能を持つ『SIRCデバイス』

辻本:『SIRCデバイス』は一辺が5ミリの超小型センサーデバイスで、電流計測、電力計測、角度計測、周波数検出という4つの機能を持ちます。4つの機能を1つのセンサーチップで行うことができるデバイスは世界に『SIRCデバイス』しかありません。

鮫島:高周波数帯でも高い精度で測定することができ、測定データをリアルタイムにアウトプットできます。さらに、計測した2つの信号を乗算する機能も備えているため、超音波計測などの応用活用も見込まれています。


辻本:従来の乗算処理には複数のデバイスやCPUが必要で、高い電力消費やスペースが課題でしたが、『SIRCデバイス』単体で処理を行うことでシステム全体のスペースや電力を削減することができます。一例として電気自転車のワイヤレス給電用の電力センサーモジュールとしての共同開発が進められており、給電装置の大幅な小型化・省エネ化を実現しています。

鮫島:『SIRCデバイス』は非接触性であるため様々な部分に取り付けが可能であり、既存の機器を後からIoT化することが可能です。莫大なニーズが期待できますね。

■知財戦略と今後の事業展開

鮫島:23件の国内特許とそれに関連する海外特許を取得していますね。

辻本:国内基本特許は大学が取得しており、当社が専用実施権を受けています。応用特許と海外の特許(PCT出願)は基本的に当社が取得しています。

辻本:顧客の依頼を受けてセンサーモジュールの設計のみを行い、製造は外部に委託するモデルを取っています。開発されたモジュールはSIRCの商品として提供し、設計によって生じた新たな特許は大学との共同で取得する契約を結んでいます。

鮫島:大学との20年以上の共同研究の歴史の中で適切なプロテクションが構築されているんですね。国内外での基本特許や周辺特許の権利を既に確保しているため、取引企業と有利な契約を結べる点が貴社の強みです。だからこそ2016年と2017年にハックベンチャーズを含むVC4社から総額2億円超の資金調達ができています。


辻本:今後はIoT、ビッグデータ市場を中心に、乗算機能による超音波計測、医療応用、情報処理デバイスとしての応用を進めます。今年度末からセンサーチップの量産体制を整え、2019年度に売り上げを立てていきます。

鮫島:チップの大量発注と特許の維持のため今後も数億円規模での資金が必要になると思いますが、大企業とうまく連携していけば調達の確度が上がるでしょう。


辻本:将来は車載用センサーの領域に進出し、自動車の各種システムを制御するために必要な回転、圧力、衝撃などの様々な情報を検知するためのデバイスとしての普及を目指します。

鮫島:貴社の事業はIoTという将来性のある領域にアプローチしており、資金調達やコア技術の知財保護も順調に進んでいます。『SIRCデバイス』の普及によって省エネとデータ収集の両立が進むことに期待します。




(2018.5.7)


―「THE INDEPENDENTS」2018年7月号 P22-23より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2018年10月号】
(株)フーディソン 山本 徹
(株)テムザック 髙本 陽一
(株)ミリオネット 大井 啓伊
(株)あんしんサポート 古賀 功一
(株)建設ニュース 朝野 悟司
ネクストイノベーション(株) 石井 健一
東北マイクロテック(株) 元吉 真
(株)キスモ 三野 稜太
(株)ドングルズ 松岡 慎也
(株)アルファスタッフ 神田 孝謙
ACALL(株) 長沼 斉寿
ひむかAMファーマ(株) 新城 裕司

イベントスケジュール

10月
東京
1日(月)
大阪
11日(木)
仙台
12日(金)
札幌
16日(火)
名古屋
18日(木)
東京
22日(月)
11月
東京
5日(月)
沖縄
7日(水)
福山
13日(火)
京都
14日(水)
東京
19日(月)
沼津
30日(金)
12月
東京
3日(月)
兵庫
12日(水)
東京
17日(月)
1月
東京
11日(金)
名古屋
16日(水)
大阪
18日(金)
東京
21日(月)
2月
東京
4日(月)
3月
東京
4日(月)
▼展開する

THE INDEPENDENTS CLUB お知らせ