FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

ベンチャー投資を考える第107回

2018-07-26 公開
(株)Kips
Kips Co.Ltd.
代表取締役 國本 行彦
Kunimoto Yukihiko

【國本 行彦】
1960年8月21日生。
東京都立志村高校卒業。
1984年早稲田大学法学部卒業後、日本合同ファイナンス(現・JAFCO)入社。
2006年1月5日(株)インディペンデンツ(現(株)Kips)設立、代表取締役就任。
2015年11月9日 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ 代表理事就任(現専務理事)

ベンチャー投資を考える第107回

エンジェル投資と地方ベンチャーへの投資

スタートアップエンジェル連携推進協議会(略称:SANA)が中小企業基盤整備機構によって昨年11月に設立されました。発起人には日本を代表する4人のエンジェル投資家が名を連ねており、エンジェル投資の活性化とベンチャー企業の資金調達の円滑化を図ることで、ベンチャー企業の創出・成長に寄与することを目指しています。そのうちの一人である池田弘氏(日本ニュービジネス協議会連合会会長)は新潟NSGグループの代表でもあり、地域の中小企業経営者が連携・協力して地方のスタートアップ企業支援も重要視しています。

今年7月までの発表ベースのIPO社数は44社と好調に推移していますが、新興市場に上場する地方企業は4社と、ベンチャー企業は東京に圧倒的に集中しています。一方で事業規模の小さな企業が多い東京プロマーケットへの上場は5社で、うち地方企業は2社です。地方にベンチャー企業が育たない要因の一つに、資金調達の難しさがあると指摘されています。地方に展開するベンチャーキャピタルが少ないだけでなく、個人(エンジェル)投資家層の薄さが一番の要因ではないかと感じます。株式投資型クラウドファンディングを見ると、100名を超えるエンジェル投資家が数分で集まり一瞬で50百万円の資金調達に成功する事例もあります。

前例の無い事業に挑戦するベンチャー企業に投資するには多種多様な企業観が必要です。多額の資金を預かって運用するベンチャーファンドと違い、エンジェル投資家は100%自己責任ですので素早い投資判断ができます。IPOが集中する東京には、数多くのエンジェル投資家がいます。地方ベンチャー企業の育成には、彼らの資金と目利き力を活用するためのマーケット(インフラ)整備が重要になります。



※「THE INDEPENDENTS」2018年7月号 - p2より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2018年8月号】
(株)テクムズ 鈴木 孝昌
(株)データミックス 堅田 洋資
(株)名城ナノカーボン 橋本 剛
ストーリーエム(株) 李 成範
(株)クラウドシエン 神原 翔吾
(株)SHIFT PLUS 松原 弘敏
東海電子(株) 杉本 一成
(株)フレイ・スリー 石田 貢

イベントスケジュール

8月
京都
3日(金)
東京
6日(月)
東京
20日(月)
静岡
22日(水)
高知
31日(金)
9月
東京
3日(月)
富山
6日(木)
東京
18日(火)
福岡
28日(金)
10月
東京
1日(月)
大阪
11日(木)
仙台
12日(金)
札幌
16日(火)
名古屋
18日(木)
東京
22日(月)
11月
東京
5日(月)
沖縄
7日(水)
東京
19日(月)
12月
東京
3日(月)
東京
17日(月)
1月
東京
11日(金)
東京
21日(月)
2月
東京
4日(月)
3月
東京
4日(月)
▼展開する

THE INDEPENDENTS CLUB お知らせ