FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

(株)データミックス 堅田 洋資 氏

2018-07-03 公開
(株)データミックス
代表取締役 堅田 洋資
Katada Yosuke

【堅田 洋資 氏 略歴】
1982年生まれ。桐光学園高等学校出身。一橋大学商学部卒業。在学中に(株)オプトでインターン後、外資系大手企業に就職。2013年WINフロンティア(株)へ転籍、同社取締役就任。 同年にサンフランシスコ大学データ分析学修士コースへ留学。2014年有限責任監査法人トーマツ入所。2015年 (株)白ヤギコーポレーション入社。2017年2月当社設立、代表取締役就任。

【株式会社データミックス】
設 立 :2017年2月1日
資本金 :18,000千円
所在地 :東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2階
事業内容:ビッグデータ、人工知能、機械学習をはじめとするデータサイエンスに関わる教育・研修事業、有料職業紹介、法人向け研修、コンサルティング等
従業員数:9名



<起業家インタビュー>

(株)データミックス 堅田 洋資 氏

「ビジネス課題を解決できるデータサイエンティストを育成する」


ビッグデータを活用するデータサイエンティストの人材育成を行う
日本では数少な米国大学のデータサイエンス修士号を保有する起業家





■データサイエンティストに求める能力について教えてください。

データサイエンティストとは、高度なデータ分析技術を用いてビジネス課題を解決する専門職です。ビジネス知識や統計学、機械学習、プログラミングなど広範囲な分野のスキルが求められます。世間では、データサイエンティストはプログラミングなどのスキルを持つという点で評価されています。しかし今後は単にスキルを持っているだけでなく、ビジネス課題を解決するための戦略をデータを使って推進していけるコンサルティング色の強い人材こそが重宝されると私は考えています。

■データサイエンティストの教育プログラムについて教えてください。

仕事を続けながら6か月間でエントリー職以上の水準のデータサイエンティストを目指すプログラムと、3か月間の短期集中型のプログラムの2種類のスクールを開講しています。受講料は70万円で、6月末に卒業する3期生を合わせた卒業生は約100名になりました。転職や社内キャリアアップのため、MBAとの比較検討の上で受講される方もいます。大学では扱わない実践的なケーススタディに特に力を入れており、卒業生がデータサイエンスの活用事例を紹介する単発講座を開講していく予定です。

■企業のデータサイエンティストに対する期待も高まっています。

スクールには、個人の申し込みだけでなく企業の経営企画部やAI推進室などから派遣されてくる人も多いです。明確な課題を持つ企業もあれば膨大なデータの中から解決すべき課題を見つけ出してほしいという企業もあり、レベルは様々です。データサイエンスをうまく活用することによって作業の自動化が進みコスト削減が見込めるだけでなく、「経験と勘」と「データ」を組み合わせることでで定量的な分析に基づくPDCAサイクルを回すことができるようになり、企業の成長の推進力になります。

■起業の経緯を教えてください。

外資系大手企業への就職後、初めはMBA留学を目指していましたが、世間的にビッグデータの波が起こっていたことからサンフランシスコ大学でデータサイエンスについて学ぶことに決めました。帰国後は、監査法人トーマツでのデータ分析コンサルタントを経て、AI開発会社の(株)白ヤギコーポレーションでアプリのユーザー分析や受託のデータ分析を行っていました。その時、データ分析をもっと活用するためにはデータサイエンティストの育成が重要だと感じ、当社を起業しました。

■起業から一年、どんな苦労がありましたか。

設立当初は不眠不休でコンサルティング案件をこなしながら、7月のプログラム開講に向けた準備を行っていました。スクールの開講後、当初は講師として現役のデータサイエンティストをハンティングしましたが、教育に対する情熱を見出せずにすぐ退職してしまいました。そこで現在は新卒で数理系の素養のある人材を採用し、コンサル事業での実践トレーニングを積みつつ講師としてデビューさせることで、定着率とクオリティを維持できるようになりました。

今後の事業展開について教えてください。

スクール事業に加え、新規事業としてスクールの卒業生を活用した人材紹介事業と法人向け研修事業を展開しています。今後は様々な分野の企業とパートナーシップを結び、豊富なデータサイエンティスト人材を活かしてその企業が属する業界のデータを活用したビジネスやアプリケーション開発を支援していきます。社会的な信用力を高めることと銀行借入の際に有利な条件を得られることを目的に、将来的にはTOKYO Pro Marketへの上場も視野に入れています。長く事業を続け、データサイエンス領域の大きなプラットフォームとして成長していきたいです。


(2018.6.11 文責:大森)




THE INDEPENDENTS 最新号


【2020年4月号】


(株)Indigames 野津 幸治
(株)MONOPOST 鳥山 倫靖
(株)ロボケン 寺田 宗紘
(株)メディアシステム 石井 光弘
Safe Approach Medical(株) 曺 柄炫
(株)FOMM 鶴巻 日出夫

イベントスケジュール

6月
WEB
1日(月)
WEB
10日(水)
WEB
15日(月)
WEB
17日(水)
WEB
24日(水)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ