FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

(株)パイフォトニクス

2018-06-06 公開
パイフォトニクス(株)
代表取締役 池田 貴裕
Ikeda Takahiro

【池田 貴裕氏 略歴】
1975年生まれ。和歌山県立耐久高等学校卒業。1998年徳島大学工学部光応用工学科卒業。2000年同大学院光応用工学専攻修了。2000年浜松ホトニクス(株)入社。2004年マサチューセッツ工科大学客員研究員。2006年光産業創成大学院大学博士後期課程留学。2006年10月当社設立、代表取締役就任。

【パイフォトニクス株式会社】
設 立 :2006年10月2日
資本金 :38,400千円
所在地 :静岡県浜松市東区天王町673 ホロライトビル
事業内容:光パターン形成LED照明装置「ホロライト」の開発・製造・販売
従業員数:17名


(株)パイフォトニクス

No.870 パイフォトニクス株式会社


光パターンを形成するLED照明『ホロライト』





■光産業創成大学院大学発ベンチャー

2000年に浜松ホトニクス(株)へ入社後、同社中央研究所研究員及びマサチューセッツ工科大学客員研究員として、ホログラフィーと呼ばれる光技術を用いた3次元情報の表示・測定・処理に関する研究開発に携わってきました。その後、「自分の研究成果を自分の手で事業化したい」という夢を実現するために2006年に光産業創成大学院大学に入学し、同年10月に当社を設立しました。

■『ホロライト』を安全用注意喚起照明に活用

当社では2007年に開発した『ホロライト』の開発・製造・販売を行っています。ホロライトは小型で軽量なキューブ型筐体から太陽光線と同程度の擬似平行光を発生できるLED照明装置です。照射角1度を実現した従来に無い高い指向性を持ち、50メートル離れた遠隔において1mの領域のみをスポット的に照明できます。高輝度LED光源と大型光学素子の組み合わせにより、角型や丸型、直線型、円弧型、矢印型、文字型など様々な光パターンを形成することが可能です。キューブ型であるため、複数の装置を接続して用途に応じた任意の形を構成できます。現在は製鉄業界や自動車業界などの工場内の危険ゾーンを明示する安全用注意喚起照明として導入が進んでおり、特に大手企業が参入しない産業車両などのニッチな部分に注力しています。

■今後の事業展開

顧客ニーズに応じて最適な装置を製造しているために、現在は売上のほとんどが受注生産ですが、今後は特定業界の用途に対して量産モデルを投入することで事業拡大を目指します。昨年開設した自社ビルを活用し、設計開発から部品の調達、製造管理までを社内で一貫して行うことで顧客ニーズに応じたスピード感のある対応で生産を行います。営業体制の強化と海外展開で事業規模を拡大し、IPOが可能な規模まで成長させていきます。



THE INDEPENDENTS 最新号


【2018年6月号】
(株)くしまアオイファーム 池田 誠
(株)イーグルツリー 本田 哲教
(株)Nolem 西本 俊勲
(株)イワタ 岩田 有史
ロボセンサー技研(株) 大村 昌良
パイフォトニクス(株) 池田 貴裕
ひむかAMファーマ(株) 新城 裕司
(株)イージステクノロジーズ 茅野 修平
(株)パンソリューションテクノロジーズ 松島 悟

イベントスケジュール

6月
東京
4日(月)
新潟
8日(金)
東京
15日(金)
兵庫
22日(金)
広島
29日(金)
7月
東京
2日(月)
名古屋
6日(金)
大阪
12日(木)
東京
17日(火)
8月
京都
3日(金)
東京
6日(月)
東京
20日(月)
高知
31日(金)
9月
東京
3日(月)
東京
17日(月)
10月
東京
1日(月)
東京
15日(月)
札幌
16日(火)
11月
東京
5日(月)
東京
19日(月)
12月
東京
3日(月)
東京
17日(月)
▼展開する

THE INDEPENDENTS CLUB お知らせ