FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

2017-09-08 公開
(株)VEQTA
代表取締役 俵 文利
Tawara Fumitoshi

【俵 文利氏 略歴】
1961年9月12日生。池田高校出身。九工大マテリアル工学卒業後、松下電器㈱入社。2004年パナソニック四国新規事業担当長。2009年パナソニック革新本部参事、パナソニックチャイナ等。2014年7月パナソニック退社。2014年8月当社設立、代表取締役就任。

【株式会社VEQTA】
設 立 :2014年8月1日
資本金 :18,000千円(経営陣、事業会社ほか)
所在地 :愛媛県新居浜市大生院260-8
事業内容:犬猫を中心とした遺伝性疾患検査、バイタルセンサーによるヘルスケア機器開発
従業員数:3名


No.790 株式会社VEQTA


「ペットの遺伝性疾患検査」



■犬・猫の遺伝子検査をおこなう愛媛大学発ベンチャー

国内の飼い犬・飼い猫の約30%が何らかの遺伝性疾患に侵されているとされていますが、早期発見によっては、治癒可能な疾患もあります。当社は、犬・猫を中心とした遺伝性疾患検査及び腸内細菌解析による健康診断をおこなっています。検査を受けることで、現状及び将来にわたっての遺伝性疾患の発症リスクを理解して、愛犬・愛猫のQOL(生活の質)を高める対策をとることができます。

■国内分析機関最大のライブラリーを保有

大学病院・各動物病院・ブリーダー・飼い主などからの様々な犬種・症例に応じた検査実績を持ち、国内最大の犬猫遺伝性疾患マーカを保有していることを強みにしています。2017年12月より、各動物病院向けに犬の腸内細菌叢のゲノム解析受託事業をスタートします。

■パナソニック出身の経営陣

俵社長は、パナソニック出身の技術者であり、パナソニックにて大手自動車メーカー向けのリチウム電池の開発をしていた技術者を経営陣に迎えています。今後は、技術開発力を武器に、検査だけでなく腎疾患や高齢犬向けのケア機器の開発もおこなっていきます。2017年12月より、大手動物病院グループ向けに、水素点滴機器の導入を開始する予定です。

■株式上場に向けて

菌叢データを収集するための大型サーバ導入や人員増強のため、3,500万円の資金調達を計画しています。今後は、地域の獣医師会組織とのタイアップにより、検査から治療までのワンストップサービスの提供を目指します。また、2020年には台湾・シンガポール・上海など海外でのサービス展開も検討しています。


THE INDEPENDENTS 最新号


【2017年11月号】
bacoor(株) 奥田雄馬
(株)洸陽電機 乾正博
仙台スマートマシーンズ(株) 髙間舘千春
(株)Piezo Studio 井上憲司
(株)Payke 古田奎輔
ボールウェーブ(株) 赤尾慎吾

イベントスケジュール

11月
東京
6日(月)
京都
10日(金)
浜松
17日(金)
東京
20日(月)
福山
21日(火)
12月
福岡
1日(金)
東京
4日(月)
福井
6日(水)
沖縄
12日(火)
東京
18日(月)
1月
東京
10日(水)
大阪
11日(木)
名古屋
12日(金)
▼展開する

THE INDEPENDENTS CLUB お知らせ