FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

㈱セツロテック

2017-09-08 公開

<話し手>
㈱セツロテック 代表取締役 竹澤 慎一郎さん(左)
1975年10月5日生。私立市川高等学校出身。1998年3月 東京工業大学生命理工学部卒業。2000年3月 京都大学大学院理学研究科修士課程修了。2003年3月 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課修了。 JST、㈱インスパイア、㈱バイオインパクト、ゼネラルヘルスケア(現GH㈱)代表取締役を経て、2017年5月当社代表取締役就任。

<聞き手>
弁護士法人内田・鮫島法律事務所
弁護士 鮫島 正洋さん(中央)
1963年1月8日生。神奈川県立横浜翠嵐高校卒業。
1985年3月東京工業大学金属工学科卒業。
1985年4月藤倉電線(株)(現・フジクラ)入社〜電線材料の開発等に従事。
1991年11月弁理士試験合格。1992年3月日本アイ・ビー・エム(株)〜知的財産マネジメントに従事。
1996年11月司法試験合格。1999年4月弁護士登録(51期)。
2004年7月内田・鮫島法律事務所開設〜現在に至る。

鮫島正洋の知財インタビュー

「ゲノム編集の産業化を目指す徳島大学発ベンチャー」


■製薬会社向けにゲノム編集マウスを提供

鮫島:ゲノム編集の新技術を発明しました。

竹澤:アメリカで発明されたゲノム編集の基本特許CRISPR/Cas9 を応用したゲノム編集マウスを簡便にかつ高効率に作製できる手法「受精卵エレクトロポレーション法」を徳島大学先端酵素研究所の竹本教授(当社会長)が開発し、2015年にその技術を特許出願して、論文としても発表しました。大学などからゲノム編集マウスを作製するような共同研究の依頼が増え、竹本は事業としてのニーズを感じたため、当社を徳島大学の知財を活用し事業化する目的で2017年に設立しました。現在、製薬メーカー向けに疾患モデルマウスの作製受託サービスを行っています。

鮫島:受精卵エレクトロポレーション法は従来の手法とはどこが違うのでしょうか。

竹澤:従来のマイクロインジェクション法は、非常に細いガラス管を用いて顕微鏡下でゲノム編集ツールを受精卵一つ一つに注入する方法で、熟練の技術者が作業しなければならず、その上、操作時間がかかっていました。受精卵エレクトロポレーション法は、ゲノム編集に必要な分子を電気の力(エレクトロポレーション)によって同時に多数の受精卵へ導入する技術になります。人工授精後の卵が、技術者の熟練によらず、短時間で均一な条件下でゲノム編集を行えるメリットがあり、安定的なサービスを提供するという点で受託サービス向きの技術と考えました。

鮫島:ゲノム編集マウス以外に受精卵だけの作製受託サービスも行っています。

竹澤:ゲノム編集効率の高い受精卵を作製できる当社ならではのサービスです。1回約40万円と割安なうえ、顧客側では受け取った受精卵を自社施設でマウスに移植するだけで、簡単にゲノム編集マウスを作製することができます。これまで1系統作る予算で、3系統作ることも可能であり、実験の幅を広げることに寄与できると考えています。また、世界に先駆けてゲノム編集ブタの作出にも成功しています。

■ 今後の知財戦略

竹澤:日本国内である程度評価をいただけるようになったら、海外にもサービスを提供できるようになりたいです。

鮫島:資金的、体力に余裕ができたら、ゲノム編集分野で一歩先をいくアメリカでの展開を考えるべきです。貴社のサービスは安いしクオリティもよいので優位性は高いと思います。


鮫島:特許を取得するためには資金調達が必要です。

竹澤:今年の9月にシードラウンドとしてのファイナンスを予定しています。4月にNEDOのスタートアップイノベーター (SUI)にも採択されており、いくつかの知財を特許出願準備中です。来年の春以降にもまとまった資金を入れる予定で、研究活動も加速させていきます。

鮫島:我々はSUIの技術・専門カタライザーなので、その枠で出願中の特許のクレームを広げる作業もできるかもしれません。そうすれば貴社の費用はあまりかからないはずです。NEDOの担当者に一度相談してみてください。


竹澤:将来的には、創薬に収益基盤を固めつつ、畜産分野にも進出していきたいです。現在、ゲノム編集ブタの共同研究を畜産メーカーと協議を開始しています。

鮫島:このビジネスは非常に将来性があると思います。今後は大企業との契約もでてくるでしょうから、その際は是非ともご相談ください。本日はありがとうございました。



―「THE INDEPENDENTS」2017年9月号 P24-25より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2020年6月号】


(株)農業情報設計社 濱田安之
テラドローン(株) 徳重徹
(株)テクノスピーチ 大浦圭一郎
tryangle(株) 藤原真吾
(株)トルビズオン 増本衛
(株)キュービクス 丹野博

<ポストコロナ特集>
松田修一、吉崎浩一郎、奥原主一、秦信行

事業相談・プレゼン希望



ビジネスプランや資本政策等のご相談、またインデペンデンツクラブ主催の「事業計画発表会(毎週金曜)」等でのプレゼン希望はこちらからお問合せください

事業相談・プレゼン希望はこちら

イベントスケジュール

4月
東京(WEB)
2日(金)
月例会(WEB)
5日(月)
東京(WEB)
9日(金)
大阪(WEB)
16日(金)
名古屋(WEB)
23日(金)
東京(WEB)
30日(金)
5月
東京(WEB)
10日(月)
北海道
28日(金)
▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ