FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

ベンチャー投資を考える第95回 國本 行彦

2017-07-28 公開
(株)Kips
Kips Co.Ltd.
代表取締役 國本 行彦
Kunimoto Yukihiko

【國本 行彦】
1960年8月21日生。
東京都立志村高校卒業。
1984年早稲田大学法学部卒業後、日本合同ファイナンス(現・JAFCO)入社。
2006年1月5日(株)インディペンデンツ(現(株)Kips)設立、代表取締役就任。
2015年11月9日 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ 代表理事就任(現専務理事)

ベンチャー投資を考える第95回 國本 行彦

コミュニティ・ファイナンス

 4月に32社で停まっていた今年のIPO市場は6月には7社が承認されIPO株価も好調に推移しています。インデペンデンツクラブ事業計画発表企業からは、北海道本社のエコモット㈱が札証アンビシャス市場に上場し初値は公募価格の1.5倍を超えました。入澤拓也社長及び役職員の皆様おめでとうございます。 道内20以上の信用金庫が出資する「北海道しんきん地域活性投資事業有限責任組合(GP:北海道ベンチャーキャピタル㈱)」はアーリーステージから投資してIPOを支援してきました。北海道のベンチャーコミュニティの皆様もおめでとうございます。

 現在、「創業支援」と「地方創生」に取り組む地方自治体が増えています。スタートアップハブを運営する広島県や、起業家誘致活動を行う石川県など各地のベンチャーコミュニティも活発化しています。頼母子講・無尽を源流とする信用組合は、地域コミュニティ型金融サービスとしてベンチャーファンドを設立する動きも出ています。さらに第一勧業信用組合(東京都新宿区)の新田信行理事長を中心に全国の信用組合が広域連携してビジネス支援する新しいコミュニティファイナンスも広がっています。

 コミュニテイ・ファイナンスの特徴は、経済リターンより共感を重要視して事業を応援するファイナンスである点です。株式投資型クラウドファンディングもコミュニティ・ファイナンスの一種です。東京にリスクキャピタルが集中する一方で、地方ではコミュニティ・ファイナンスがこれから重要になっていきます。

※「THE INDEPENDENTS」2017年7月号 - p2より

THE INDEPENDENTS 最新号


【2018年7月号】
(株)データミックス 堅田 洋資
(株)パイフォトニクス 池田 貴裕
(株)くしまアオイファーム 池田 誠
(株)ファイレスキュー 飯田 大貴
(株)ごはん 大島 知美
(株)リプロネクスト 藤田 献児
ストーリーエム(株) 李 成範
(株)クマモト敬和 宮野 敬之
(株)SIRC 辻本 浩章

イベントスケジュール

7月
東京
2日(月)
名古屋
6日(金)
大阪
12日(木)
東京
17日(火)
8月
京都
3日(金)
東京
6日(月)
東京
20日(月)
静岡
22日(水)
高知
31日(金)
9月
東京
3日(月)
東京
17日(月)
福岡
28日(金)
10月
東京
1日(月)
東京
15日(月)
札幌
16日(火)
11月
東京
5日(月)
東京
19日(月)
12月
東京
3日(月)
東京
17日(月)
▼展開する

THE INDEPENDENTS CLUB お知らせ