FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

2017-03-03 公開
(株)スタメン
代表取締役 加藤 厚史
Kato Atsushi

【加藤 厚史 略歴】
1981年生。愛知県立西尾高校卒業。京都大学大学院卒業後、中京テレビ放送に入社。2008年㈱エイチームに人事担当として入社。採用業務の傍ら、すぐ婚naviの事業企画、立ち上げを行い、2010年に取締役就任。2013年グループ子会社のA.T.brides設立、代表就任。その後も自動車通販サイトcymaを企画、立ち上げするなど、新規事業担当として複数の事業を自ら立案し軌道に乗せる。2016年株式会社スタメンを創業。

【株式会社スタメン 概要】
設 立 :2016年1月29日
資本金 :60,000千円(株主:経営陣)
所在地 :愛知県名古屋市東区泉1-21-10
事業内容:福利厚生プラットフォームサービスの開発販売
従業員数:7名

No.755 株式会社スタメン


「クラウド福利厚生プラットフォーム『TUNAG』」


■ エンゲージメント経営のための福利厚生サービス

企業に対する従業員の貢献度を推し量る指標「エンゲージメント」は、従来利用されてきた「満足度」よりも生産性や採用に直結する指標として近年注目されています。『TUNAG』は、エンゲージメント経営を実現するためのクラウド型福利厚生サービスです。『TUNAG』を通じて、社内コミュニケーションのきっかけを作ったり、社内の関係改善を図ることができます。現在は、従業員数100名~500名規模の企業をメインターゲットとしています。

■ 『TUNAG』の4つの機能

『TUNAG』には、①オーダーメイドの福利厚生、②コミュニケーション要素、③すべての処理を一元化、④利用データの活用と、大きく分けて4つの機能があります。従来の割引サービスやアウトソーシングといった画一的な福利厚生とは異なり、1社ごとにコンサルタントがついて制度設計からお手伝いし、約300あるメニューの中から企業毎のオリジナルメニューを作っていきます。オリジナルプランに加えて、カフェテリアプランもご用意しています。

■ 福利厚生を活用したインナーマーケティング

また、『TUNAG』上で同僚が選んだメニューがタイムライン上で表示されるので、同僚の趣味・嗜好・人となりを知る機会になり、それが社内での会話のきっかけに繋がります。利用歴の見える化や、管理画面によるデータ抽出が可能なので、状況の把握・改善が行いやすくなり、経理処理の削減や人事ツールとしても活用できます。これまでの福利厚生は、会社と従業員の1対1のものでした。ツナグはそれを、社員同士や社員とその家族・友人との有機的な関係を深めることができるコミュニケーションツールに昇華させたいと思っています。


THE INDEPENDENTS 最新号


【2017年10月号】

シンクランド(株) 宮地邦男
(株)インターパーク 舩越裕勝
(株)バイオーム 藤木庄五郎
(株)FSO 玉那覇尚也
(株)Payke 古田奎輔
(株)カルテットコミュニケーションズ 堤大輔
元気でんき(株) 河口エレキテル
(株)シード 吉川幸孝
(株)グランドゥース 柴田敬介
ワールドインキュベーター(株) 野原智央

イベントスケジュール

10月
東京
2日(月)
仙台
6日(金)
名古屋
11日(水)
大阪
12日(木)
北海道
19日(木)
東京
31日(火)
11月
東京
6日(月)
京都
10日(金)
東京
20日(月)
福山
21日(火)
12月
福岡
1日(金)
東京
4日(月)
沖縄
11日(月)
1月
東京
9日(火)
▼展開する

THE INDEPENDENTS CLUB お知らせ