FAQ | サイトマップ
初めての方マイページ

第11回JNB新事業創出東京フォーラム

2015-10-22 公開

インデペンデンツクラブ会長
松田 修一 氏

■インデペンデンツクラブ会員方が受賞されました。
おめでとうございます。

<経済産業大臣賞(アントレプレナー部門)>
AOSリーガルテック株式会社
代表取締役社長 佐々木隆仁さん
1965年5月20日生まれ。都立井草高校卒業。1989年早稲田大学理工学部卒業。1989年富士通に入社後、OSの開発に従事。1995年社内ベンチャー公募制度を用い、株式会社アルファ・オメガソフト(現・AOSテクノロジーズ)を設立。代表取締役就任。2013年AOSリーガルテック株式会社を設立、代表取締役に就任。

<経済産業大臣賞(支援部門)>
古賀マネージメント総研株式会社
代表取締役 古賀光雄さん
1946年12月1日生まれ。福岡大学商学部卒業。1984年公認会計士登録後、監査法人トーマツ代表社員、トーマツ コンサルティング(株)代表取締役、トーマツ・ベンチャーサポート(株)代表取締役を経て、2012年2月古賀マネージメント総研(株)設立、代表取締役就任。

<特別レポート>第10回ニッポン新事業創出大賞


10月21日開催のJNB新事業創出東京フォーラム(主催:日本ニュービジネス協議会連合会、中小企業基盤整備機構)にて、第10回ニッポン新事業創出大賞が表彰されました。

<アントレプレナー部門/最優秀賞>

【経済産業大臣賞】 AOSリーガルテック株式会社 代表取締役社長 佐々木 隆仁 氏
【中小企業庁長官賞】東洋システム株式会社 代表取締役 庄司 秀樹 氏
【中小機構理事長賞】マイクロ波化学株式会社 代表取締役社長CEO 吉野 巌 氏

<支援部門/最優秀賞>

【経済産業大臣賞】古賀マネージメント総研株式会社 代表取締役 古賀 光雄 氏

審査委員長松田修一よりのコメント

第10回ニッポン新事業創出大賞のアントレ部門には53社と多くの応募があり、そこから書面審査で8名に絞って面談の結果、最優秀・特別賞・優秀賞が選ばれました。

最優秀賞AOSリーガルテック㈱(代表取締役社長 佐々木隆仁)のデータ復旧サービスは、多くの重要犯罪の解決に協力してきた圧倒的な存在感と今後のデジタル化社会に不可欠な新事業である点が評価されました。

東洋システム㈱(代表取締役 庄司 秀樹)は、リチウム電池などの二次電池の検査装置開発からその分析解析データを活用していく新事業性が評価されました。同時に福島いわき市の子供たちを元気づけるイベントなどの復興支援活動が復興賞としても表彰されました。

大阪大学発ベンチャーであるマイクロ波化学㈱(代表取締役社長CEO 吉野 巌)は、100年前からある電子レンジの技術に挑戦して伝統的な製造業に革命を興していく可能性を評価いたしました。

支援部門の最優秀賞である古賀光雄氏は監査法人トーマツの会計士時代から20年にわたり九州一円のベンチャー企業を地元企業と行政を引っ張りながら支援してきました。福岡市がベンチャー特区に認定されたのも古賀さんの活動が基盤になっています。

日本の現状を見ると少子高齢化が進みハイコスト国家になっています。これをコントロールしていくためには、新しい事業を興し、雇用を増やし、納税を増やしていくしかありません。これがベンチャー企業に課せられた役割であると思います。本日受賞された方々はこれに貢献していく方々であると期待しております。


THE INDEPENDENTS 最新号


【2020年4月号】


(株)Indigames 野津 幸治
(株)MONOPOST 鳥山 倫靖
(株)ロボケン 寺田 宗紘
(株)メディアシステム 石井 光弘
Safe Approach Medical(株) 曺 柄炫
(株)FOMM 鶴巻 日出夫

イベントスケジュール

▼展開する

インデペンデンツクラブからのお知らせ